英会話スクール情報サイト☆englishtime!
英会話スクールの種類


現在、多くの英会話スクールが全国各地にあります。そのため、自分の目的を考えて、自分

にあった英会話スクールを探すことがポイントとなってきます。

ここでは、どのような種類の英会話スクールがあるのかご紹介します。

コースの沢山あるスクール

小学校から高校生までのコース、社会人コース、外国人講師と日本人講師のダブルサポートのコース、親子英会話クラスなどが用意されています。
海外への語学留学も長期から2週間のものや、高校生の交換留学、大学入学準備など幅広いコースが用意されています。アメリカを始め上海・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・ヨーロッパ・南アメリカと留学国もたくさんなので、語学を身に付けたい方や留学をされたい方には選択するコースが豊富にあります。

日本語禁止のスクール

スクールによっては日本語を使わないで学習を進めるというところがあります。
まるで語学留学をしているような環境で、授業中はもちろん、休み時間に会話やEメールまで英語を使うところもあります。日本語禁止というのはまるで、語学留学しているような環境ですから、一般の英会話スクールで学習するよりも密度の濃い英会話学習ができますね。

英会話料理教室

何か楽しいことをしながら、英会話を実践することで、英語力もアップできます。英会話をしながら外国料理を学ぶ教室では、小人数制で受講者同士がコミュニケーションをとりながら個人の興味と実践を積み英語を使いこなせるように料理を授業に取り入れています。

英会話スクールのいろんな制度★★★★★

担任制

一定期間同じ生徒を教えることによって、講師は生徒の弱点や伸び具合を把握することができ、それを踏まえたレッスンをしてもらえることができます。また、人間関係ができあがると、「間違えても恥ずかしくない」という積極性も出てきますので、発言の機会が増え、どんどん話すことが楽しくなってきます。

指名制

指名制では、自分のお気に入りの講師で勉強できるというメリットがあります。
しかし、何を気に入って指名をしているのかをはっきりさせておかないと、単なる仲良しグループのようになってしまい、本来の目的から外れてしまう危険性も。。。
また、人気のある講師に指名が集中して、思うようにレッスンが受けられないと言うことも多少あるようです。

予約制

自分の好きな曜日、時間に予約を入れて通うシステムです。シフト制の仕事やその他の事情で時間が決められない方にはとても便利です。しっかりとカリキュラムが組まれていることが前提ですが、一定しない空き時間を有効に使えるので、自己管理のできる方にはおすすめですね。

固定制

あらかじめ何曜日の何時というふうに、自分の参加するクラスを決めておくシステムのことです。自分の席が確保されているので、予約を入れる手間がなくてすみます。時間を決めて同じ講師で勉強したい人には、便利な制度でしょう。

振替

振り替えとは、レッスンを他の日のスケジュールに変更することです。
スクールによっては、回数が制限されているところや、できないところもあります。
固定制、予約制ともに「振替制度」を取り入れている英会話スクールが増えています。
そこで注意すべき点は「振替に手数料が必要かどうか」「振替レッスンを受ける場合、何時間前の予約が可能なのか」という2点です。変更するたびにお金がかかったり、何日も前に申し込まなければならないというようであれば、便利な制度とはいえないでしょう。

copyright 2008 english time all right reserved